公式ラインでセミナー情報など配信中

株式会社HELLO baseセミナー・研修利用規約

 株式会社HELLO base研修利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社HELLO base(以下「当社」といいます)と、当社の研修(以下「本研修」といいます)を受講されるお客様(以下「お客様」といいます)の間で、本研修の提供にあたり必要な事項を定めたものです。

第1条 本規約の適用

1.お客様が当社所定の方法で本研修の申込み(以下単に「申込み」といいます)を行い、お客様が本規約に同意する意思表示をされた時点で、お客様と当社との間に本規約の内容と同様の研修利用契約が成立します。

2.当社と研修利用契約を締結することができるのは、その契約者となる本人に限るものとし、代理人による登録申請は認められないものとします。

3.18歳未満の方が利用申請する場合は、本研修を利用することについて法定代理人の同意を必要とします。契約者が、法定代理人の同意がないにもかかわらず本研修を利用した場合又は契約者が成年であると偽って本研修を利用した場合は、本研修の利用に関する一切の法律行為を取り消すことは出来ません。

4.申込みにあたり、お客様は当社が求める事項につき、真正な情報を当社に提供しなければなりません。

第2条 本研修の料金

1.本研修の料金は、申込みの際に、申込み操作を行う際の映像面に表示します。ただし、料金がかからない研修の場合、当社はその旨を、申込み操作を行う際の映像面に表示します。

2.当社は、本研修の料金として、通常料金のほか、特定人を対象とした特別料金(例えば、当社の提供する他のサービスを利用している方に限る料金を含みますが、これに限られません)を設定することができます。お客様が、特別料金を利用する資格を持たないにも関わらず、特別料金の対象になるとの虚偽の情報を当社に送信して特別料金による申込みを行った場合は、通常料金との差額を別途支払う義務が生じるほか、違約金として通常料金と同額の違約金を支払うこととします。

3.お客様が前項に該当するか、過去に該当したことが発覚した場合、当社は、当社の提供する他のサービスを含め、一切のサービス提供を辞退することがございます。

4.申込み後に、お客様の都合で本研修を解約することはできず、当社はいかなる理由でも、お客様都合による返金には応じかねます。

第3条 研修の受講

1.本研修を受講できるのは、申込みを行ったお客様1名に限り、複数人で受講する行為や代理で別人が受講する行為は禁止します。これらの行為が発覚した場合、申込みを行ったお客様本人が受講していたか否かに関わらず、申込みを行っていないにも関わらず研修を受講した1名あたり第2条1項及び2項に定める通常料金の2倍の額の違約金を、申込みを行ったお客様本人の責任で支払うこととします。

2.お客様が、本研修の録音・撮影・録画(Webや動画配信による場合はスクリーンショットの撮影を含む)を行うことを禁止します。

3.本研修をオンラインで実施する場合、お客様は、本研修の時刻までに、必要に応じて運営者が推奨するバージョンのZoomその他のオンライン会議サービス(ただし、特段の指定がないときは、カウンセリングの実施日における最新バージョン)のダウンロード及びインストールを行い、使用可能な状態におき、お客様の通信環境が本研修の受講に支障がないことを確認する義務を負います。

第4条 (本研修の中止・中断および変更)

1.当社は、本研修の運営上やむを得ない場合には、お客様の事前の承諾なく、本研修の実施を中止または中断できるものとします。

2.前項の場合には、当社は本研修の中止または中断後10営業日以内に本研修の料金を返金します。但し、当社の責任は、当社に故意または重過失がない場合、支払済の受講料金の返金に限られるものとします。

3.当社は、本研修の運営上やむを得ない場合には、適切な代替措置を講じることにより、本研修を代替することができます。代替措置には、例えばライブ配信での実施を予定していた研修を動画配信に切り替えることが当てはまりますが、この場合、お客様は、代替措置により本研修によって受けられるはずだった便益を享受できないと客観的かつ合理的に認められる場合に限り、当社に対し料金の全部または一部の返金を求めることができます。このときの返金額は、代替措置により減少するお客様の便益の割合を基準として決定することとします。

第5条 (知的財産権)

1.当社が本研修を実施するにあたり提供したテキスト、データ、資料、アンケート、画像、録画物その他の著作物(以下「テキスト等」といいます)および本研修の内容ならびにテキスト等に含まれるノウハウ、コンセプト、アイデア等に関する著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む。以下「本著作権」といいます)その他の知的財産権は当社に帰属します。

2.当社は、本著作権の全部を留保し、テキスト等の一部または全部につき当社に無断で複製、改変、転売、譲渡その他の著作権侵害を行うことを禁止します。ただし、本研修または本研修の前後に当社が行った案内において、参加者に対して本著作権の対象となる著作物の利用を許諾した場合はこの限りではありません。

第6条 (個人情報)

1.お客様が申込みの際に当社に提供いただいた個人情報は、当セミナーの運営・管理及び当社の商品・サービス・セミナー等のご案内を目的として収集・利用させていただきます。

2.当社が、別途当社の個人情報保護方針を定め、これをホームページ等で公表した時は、個人情報の取扱いについては、当社の個人情報保護方針に準じます。

第7条 (損害賠償)

1.お客様が、本研修に起因または関連して当社に対して損害を与えた場合、お客様は、当社に生じた一切の損害(合理的な弁護士費用の全額を含むが、これに限られません)を賠償するものとします。

2.本研修に起因または関連して、お客様と他の受講者またはその他の第三者との間で紛争が発生した場合、お客様は自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社に生じた一切の損害(合理的な弁護士費用の全額を含むが、これに限られません)を賠償するものとします。

3.当社は、本研修に関連してお客様に生じた損害につき、当社に故意または重過失がある場合を除き、本研修の対価としてお客様から実際に受領した料金を上限として、その損害を賠償します。

第8条 (本規約の変更)

1.当社は、本規約及び本規約に付随する細則の全部又は一部を変更することができます。当社により変更された本規約は、当社のウェブサイト上に掲載された時点で、効力を発し、以後当該変更された本規約がお客様に適用されるものとします。

2.お客様は、本規約の変更に同意しないときは、変更後の規約が公開されてから10日以内に、当社に対し、本規約の変更に同意しない旨の意思表示を行うこととします。当該意思表示がなされたときは、当社とお客様とは、速やかに研修利用契約を解除し、当社は料金を返金することとします。

第9条 (準拠法・裁判管轄)

1.本規約の準拠法は日本法とします。

2.本規約に関連して、お客様と当社との間に訴訟が必要となったときは、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

公式ラインから最新情報を受け取る