有料会員ログイン/情報変更

(法人営業マンなら知っておきたいこと VOL50)【福利厚生資金について(その2)】

福利厚生とは、企業が従業員に提供する「給与や賞与以外の報酬、サービス」の事でした。

トータルリワードと言いますが、金銭面だけでなく非金銭面を充実させていかないと、従業員のマネジメントは難しい時代になってきました。

そのため、福利厚生は大企業だけではなく中小企業でも必須となっています。

福利厚生というと、なんとなく旅行に安く行けたり、ジムに通えたり…みたいなイメージがあるかもしれませんが、

そもそもは

①従業員やその家族が健康で安定したより良い人生を送れるようにすること
②従業員が働きやすい労働環境を整備し、一人ひとりのもつ能力を存分に発揮してもらうこと

が目的です。

例えば、社会保険も立派な福利厚生です。(これを法定内福利厚生といいます)

法律で定められている福利厚生ですね。

これと比較して企業独自のものを法定外福利厚生費と言います。

この中にレジャーなものや皆様がご提案する福利厚生の提案なども入るわけですね。

福利厚生をご提案する際は、いきなり退職金の話ではなくて、

①そもそも福利厚生がなぜ必要なのか
②福利厚生の全体像

をお話することが必要ですね!(^^)!

公式ラインから最新情報を受け取る